本文へスキップ

THY Taiwan International Law Offices

事務所概要About us

台湾通商法律事務所

THYからの風景

台湾通商法律事務所は、「クライアントのニーズに優る対応と創造性を備え、適切且つ迅速にクライアントにリーガルサービスを提供するプロフェッショナルファーム」を目標に掲げ、2000年4月台北市中山区南京東路二段聯邦大楼にて開設。2008年2月ベーカーアンドマッケンジー台北事務所(国際通商法律事務所)へ当事務所の全メンバーが加入後、2010年5月台北市中山区中山北路三段58号 企業大楼6階にて、同メンバーにより、台湾通商法律事務所として再スタート致しております。

当事務所は「台湾企業の国際舞台進出、外資企業の台湾市場定着への支援」に対し、重要な役割を果たせるよう、国際ビジネス法務に豊富な経験を有するメンバーの下、スタッフ全員が一丸となり、クライアントが求める国際性・専門性を備える高品質なリーガルサービスの提供に努め、「中国語、英語、日本語」三ヶ国語によるリーガルサービスを提供致してしております。また、ワールドワイドに事業展開するクライアントへ更なる充実したサービスが提供できるよう国際弁護士組織、AEA International Lawyers Network のメンバーであると同時に、2013年5月新に世界5大陸96ヶ所の法律事務所から構成する組織 Justinian Lawyers へ台湾代表として加入致しております。

当事務所のクライアントは、外資(北米、欧州 、日本、中国、香港、韓国、シンガポール、ケーマン島、オーストラリア)及び本国(海外本社及台湾子会社)を含め、その産業分野は、電機・精密機器メーカー、素材・エネルギー、バイオテクノロジー、半導体、ソフトウエア開発、電子商取引、国際貿易、流通・外食(レストランチェーン)、小売業、サービス業、通信・IT、建設・不動産、運輸、ベンチャーキャピタル等多岐に渡っております。「企業外部への発展」と「企業内部の成長」というクライアントが最も必要とするリーガルサービスの提供を目指し、国際企業間のM&A、ジョイントベンチャー、技術移転、国内外投資(米国及び日本中心)、会社新設、労務問題、不動産取引、各種契約、知的財産権の取得、許諾、分析及び紛争解決、輸入救済、アンチダンピング、独占禁止法、債権回収等国内外の仲裁、訴訟等、国際ビジネス法務にファーカスした業務を専門に取り扱っております。

国際ビジネスのボーダーレスの潮流の下で、企業が渉外事務に直面する機会は日々増しており、インターナショナルなリーガルサービスのニーズも高まっております。当事務所では、今日に至るまで多くの国際案件に対応し、クライアントより高い評価をいただいて参りましたが、より優れたリーガルサービスの追及に終わりはありません。クライアントの利益を最大限に確保することを理念に、一つ一つ依頼を受けた案件に対し、丁寧に対応するよう心がけております。長年蓄積した経験により、クライアントの長期的な利益を見据えつつ、歴史の審判に耐え得る最適な解決案を求め、迅速に対応致す所存であります。

2016年5月20日編集

shop info.事務所情報



A Member of Justinina Lawyers http://www.justinianlawyers.com

事務所イメージ
A Member of AEA International Lawyers Network http://www.aeuropea.com


THY 台灣通商法律事務所

THY Taiwan International Law Offices

〒104-52
台灣台北市中山區中山北路三段58號企業大樓6樓
Adress: 6F, No.58, Section3, Zhongshan North Road, Taipei, Taiwan
TEL.+886-2-2585-2569
FAX.+886-2-2595-7626